幼少期から主体性を持つことが大切だと、私たちは考えています。
主体性を持つということは、自分の言うことや、自分のすることに責任を持つということです。
「朝の過程」や素話、園外活動など、園での様々なカリキュラムをとおして、子どもたちは自分を客観的にとらえるようになり、自分の言動に責任を持つようになります。
そして他者のことも客観的にとらえるようになり、自分と同じように、相手にも想いがあることを学んでいきます。
主体性を育むことで、相手の立場にたって考える心を育む、それが高羽幼稚園の教育です。
認定こども園である高羽幼稚園では、こうした独自の教育を早期から受けられます。
また仕事と両立しながら、子どもたちを幼稚園へ通わせていただけます。

お知らせ
NEWS

高羽幼稚園

2023/2/28
ホームページをリニューアル致しました。

園の特色

全体で関わりあいながら、個を高めあう。
そんな教育をとおして、人を思いやる心を育んでいます。

入園をご検討中の皆様へ

みなさまが安心してお子様をお預けいただけるよう、当園は様々な体制を整えています。

概要

学校名

学校法人高羽幼稚園 認定こども園 高羽幼稚園

住所

【本園】〒 657-0051 神戸市灘区八幡町1丁目8-19
【分園】〒 657-0023 神戸市灘区高羽町4-1-5

TEL/FAX

【本園】TEL:078-851-0065 FAX:078-851-8833
【分園】TEL:078-811-2525

認定こども園 高羽幼稚園の本園と分園について

本園では3歳児以上を、分園では1・2歳児をお預かりしています。 
本園では、園外活動をとおした一次体験の学びを大切にしています。また、サーキット活動などで身体を動かしながら社会の約束ごとを学び、専門講師を招いて日舞や茶道、武道などの日本文化から「型」を学ぶなど、多彩な教育を行っています。 
分園では、腰骨を立てるなど高羽幼稚園の基本的な幼児教育を行いながら、詩の朗誦、リズム遊び、智能遊びなどをとおして、子どもたちの健やかな成長を育んでいます。

本園 

分園